横浜市北部斎場にて1日葬を行いました。

ご親族 約25名
一般参列 無

旭区内の病院へお迎えに伺い、当社安置施設にてお預かり⇒打合せとなりました。

ご家族の意思は最初から1日葬を希望されていたのですぐに火葬場に予約を入れる事ができました。

菩提寺様も日程をこころよく了承頂き、スムーズにお打合せをさせて頂きました。

葬儀において故人の意向、ご遺族の意向がおおまかでも方向性を決めておく事はまわりの親族にっとても心の準備やもめ事を防ぐ有効な方法                                                                 ですまた混乱の中葬儀社主体になること、いいなりになってしまったなどを防ぐ事もできます。

葬儀社側もご遺族にとっていい方法を考えている葬儀社がほとんどですが、ご自身達で意向を決める事で1つでも不安解消につながるので

あれば事前の相談も大変重要な事だと思います。

地域に根ざした形を

 

一生に一度あるかないかの葬儀

だからこそ事前の相談で顔を合わす安心感や地域に根ざした形を形成して、ご家族の不安を少しでも取り除き、説明をしっかりとさせて頂きます。

そして、心を大切にした葬儀を提供する

家族葬のティアーズメモリーでは、故人の想いご家族の心を第一に考えご家族の望むベストな葬儀の提供を心がけています。

人の心

障害者施設の事件から1年がたったようで、朝からニュースを見てもうそんなにたったのかーとふと思う。

 被害にあわれた家族の方々には長く辛い1年だったんだろうと考えさせられる。

人間である以上どこの国にいてもお互いが助け合い、お互いが支えあい、お互いに感謝の気持ちを持ち、心温かい人生を全員が歩む事ができれば一番いいと思う。

最後に被害にあわれた皆様にご冥福をお祈りし、残されたご家族皆様のご健康を祈念申し上げます。